手術の流れ

包茎手術の流れについて、ご説明しましょう。包茎手術の
当日は、特に準備するというほど、たいしたものではありま
せんが、当日の服装は、できるだけ体をしめつけないラクな
感じで、ゆったりとした服装がいいでしょう。また手術の前日
・当日は、飲酒を控える必要があります。飲酒すると、血流に
影響して、手術にも影響する可能性がありますので、飲酒は
控えなければいけません。

包茎の手術には様々な方法があります。ナチュラルピーリング法
・根元部固定法・p.pレーザー治療・根元部分切開法などがあり
ます。クリニックによって料金体系は多少異なりますがもっとも
簡単で料金が安いものはナチュラルピーリング法です。もっとも
技術を要する手術は、根元部分切開法で、金額もやや高額となり
ます。手術は、その人の状態によって最適な治療法が、専門医に
よって選択されるので、カウンセリングで説明を聞いて、
不明な点があればたずねておきましょう。

手術後のアフターケアが肝心です。ほとんどのクリニックで、
手術後に通院することを強制しているところはないと思われますが
その分、自分でアフターケアの過ごし方に注意しなければなりません。
手術当日の入浴・シャワーは避けましょう。飲酒も厳禁です。
入浴は、術後1週間後から、飲酒は3日後ぐらいからがよいでしょう。
性交渉は、1か月後ぐらい控えましょう。術後に、麻酔の影響で、
ペニスにむくみが生じる場合がありますが、3週間程度で元の状態に
戻るので心配はいりません。術後に異変を感じたら医師の診察を
受けましょう。

当サイト人気コンテンツ

★ デメリットを考える
★ 注意点を知ろう!
★ カントン包茎Q&A
★ 治療方法について
★ 手術の流れは?
★ クリニックの選び方



Copyright (C) 2007 カントン包茎@解説NAVI All Rights Reserved.