カントン包茎の治療

カントン包茎の治療法についてご説明しましょう。日本人には、
包茎の人が多いと言われています。現在、日本人男性のほぼ6割
に相当する人が包茎と言われています。しかし、子供のころの
包茎については、とくに気にする必要はありません。包茎には、
とくに治療を施さなくても、自然にまかせていればいつのまにか
治っていたという人も多数います。

自分で簡単に出来る包茎の治療法があります。ダイエット法と
して、ストレッチやエクササイズで効果が上がるように、
これは包茎体操、包茎ストレッチにもなります。誰でも簡単に
出来て、とくに器具を使わなくても十分できます。

1, 包皮を指で軽くつまんでみましょう。
2, 痛くない程度に軽く引っ張ります。
3, つまんだままの状態で、引っ張らない状態に戻していきます。

たったこれだけの動作で簡単にできます。1〜3の動作を10分
ぐらい繰り返してみましょう。無理に引っ張ったり、強く
つまんだりしないように注意しましょう。

カントン包茎の治療法には手術をしたほうがよいと診断される
ことが多いようです。上記で説明したストレッチを根気強く
続けてみて、あまり効果があがらないという場合は、手術も
治療法の選択肢として入れておくといいでしょう。カントン包茎
の手術の方法には様々な方法があります。短時間で日帰りで手術
ができます。信頼できる医師のもとで診察やカウンセリングを
十分に行った上で、手術を受けるようにしましょう。

当サイト人気コンテンツ

★ デメリットを考える
★ 注意点を知ろう!
★ カントン包茎Q&A
★ 治療方法について
★ 手術の流れは?
★ クリニックの選び方



Copyright (C) 2007 カントン包茎@解説NAVI All Rights Reserved.