包茎の種類

包茎の種類について詳しくご説明しましょう。包茎にはおもに
真性包茎・仮性包茎・カントン包茎があります。それぞれ特徴
などをご紹介しましょう。

男性の性器であるペニスは、 通常、包皮という薄い皮で覆わ
れています。包皮が亀頭を覆った状態のことを包茎と言います。
もともと、子供のころは、ほとんどの人が包茎であると言われ
ています。幼少期から青年期にかけて、男性ホルモンの分泌が
著しくなり、体が成長しはじめる思春期の頃になると、ペニス
の状態にも少しずつ変化が見られるようになります。ペニスの
勃起が起こるようになり勃起のときに皮が剥けるようになります。

ところが、真性包茎では、包皮と亀頭が最初から癒着している
状態になり、さらには包皮の出口の部分が狭くなると、勃起
しても皮が剥けなくなります。このような状態になった場合には
むやみにいじらないで、専門医の診察を受ける必要があります。

真性包茎による身体的なトラブルには、射精をするときに、
精液がたまり、不衛生な環境になりやすく、感染症にかかる
ケースもあります。このような場合には、手術が必要です。
仮性包茎は、手が皮を剥くと剥ける状態で、ふだん包皮が
亀頭を覆っている状態でも、勃起して剥ける状態であれば、
仮性包茎とみなされます。真性包茎と比較して、状態がよく、
それほど問題ありません。ただし、人によっては、仮性包茎
から真性包茎になる人もいます。

カントン包茎は、仮性包茎・真性包茎と比較して、もっとも
症状がひどい状態です。真性包茎と比べると、包皮口が広く
亀頭より狭い状態で、亀頭を露出することができない状態の
ことをカントン包茎と言います。亀頭のくびれた部分がしめ
つけられて、最悪な場合には亀頭の部分が腫れあがることも
あります。または、包皮が元に戻らなくなる場合があります。
対処法としては、包皮口を広げる特訓をすることも大切です。

当サイト人気コンテンツ

★ デメリットを考える
★ 注意点を知ろう!
★ カントン包茎Q&A
★ 治療方法について
★ 手術の流れは?
★ クリニックの選び方



Copyright (C) 2007 カントン包茎@解説NAVI All Rights Reserved.